身体を洗うボディタオルはコットンタイプが最適

入浴の際、身体を洗うのに使用しているタオルは、色々な素材がありますが、身体にとって優しいものはコットンタイプのボディタオルです。
一般的には、ボディシャンプーの泡立ちをよくしてくれる、ナイロン素材のものが好まれますが、これは泡立ちは良いのですが、肌を洗うという意味では少し刺激が強いのです。



お湯に浸かって皮膚が柔らかくなっている所に洗浄効果の高いボディシャンプーの泡をのせ、ナイロン素材でゴシゴシと洗ってしまうと肌に必要な皮脂までも取り去ってしまい、肌を傷める原因となります。特にナイロン素材で強く洗う事で、シミが出来やすくなる事は知られていますし、それだけ肌には強い刺激となるのです。

Girls Channelの知識を増やしてみませんか。

一番理想的な洗い方は、ナイロン素材のタオルで石鹸やボディシャンプーを泡立て、たっぷりの泡を作ります。

そしてその泡をコットン素材のボディタオルに付けて、身体を優しく撫でるように洗うのが肌にとっては理想的です。


特に、こすらずに優しく洗う事が大切です。



コットンの素材自体が肌に優しいため、直接泡立てても良いのですが、ナイロン素材ほど泡立ちが良くありません。


その為、泡は別に作り、それをコットン素材に付けて洗う事が適正です。

肌の皮脂を取り過ぎず、程よく潤いを残すイメージで優しく洗い流す事で、肌のバリア機能を破壊する事なく乾燥も防げます。


コットン素材の良さを十分に利用出来るボディタオルは赤ちゃんから高齢者まで使う事の出来る自然派素材の代表格なのです。